進学・就職

卒業後の進路(2015〜2020年度)

卒業⽣の多くは環境コンサルタント業や環境分析業(上図ではそれぞれ建設業、サービス業に⼊ります)などの環境産業、⾃治体や各種公共団体で活躍しています。
また、卒業⽣の4割が⼤学院に進学し、より高度な専⾨性を身につけて社会で活躍しています。

本学の進学先

環境科学科から⼭梨⼤学⼤学院(修⼠課程)に進学する場合、⽣命環境学専攻・地域環境マネジメントコースおよび同コースの⼭岳科学特別教育プログラム、⼯学専攻・流域環境科学特別教育プログラムのいずれかを選択することができます。また、上記の各コース・プログラムに所属しつつ、協応⾏動科学特別教育プログラムに参加することもできます。さらに、修⼠課程修了後は⼯学専攻・環境社会システム学コースに進学し、博⼠号の取得を⽬指すことができます。

山岳科学特別教育プログラム
流域環境科学特別教育プログラム
協応行動科学特別教育プログラム