研究をリードする大学に選出 〜河合塾「みらいぶっく」〜

本学科では様々な環境分野のエキスパートが在籍しており、研究に力を入れて取り組んでいます。

この度、265分野の学問や研究者を紹介している河合塾の大学選びサイト「みらいぶっく」に、本学科が研究をリードする大学として選出されました。
https://miraibook.jp/field/subject-detail/5706

その中で、以下の2名の研究が取り上げられています。

西田 継 教授
「水と物質の循環が人間のくらしを支えている」
https://miraibook.jp/researcher/2120

小林 拓 准教授
「国境を越えやってきた、大気中の微粒子を追跡!雄大スケール環境計測研究」
https://miraibook.jp/researcher/2116

実は、研究室の学生達が頑張って取り組んだ卒業研究の成果が、こうした評価に繋がっているのです。現在、4年生は卒論発表を1週間後に控えてラストスパート!1週間後の発表が楽しみです!

今年度の卒論中間発表の様子