坂本康教授の最終講義
2019年03月22日|活動報告

本日、今年度で定年退職される坂本康先生(本学科教授)の最終講義が行われました。

教室には土木環境工学科時代からの卒業生をはじめ、本学科の教員・在学生他、多くの方が駆けつけてくれました。

講義のタイトルは「折々の言の葉ー育む、心と体、その他ー」で、卒業生、教員、在学生のれぞれにとって、これからの仕事や人生に役に立つ“教え”が満載の授業でした。

講義後は短い時間ではありましたが学科主催の「坂本先生を囲む会」が開催され、卒業生、在学生から坂本先生に感謝のメッセージが送られました(下の写真)。

最後に、花束贈呈&全員で記念撮影を…(下の写真)

坂本先生、長い間お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!


最新情報
ページの先頭に戻る