日本水環境学会年会にて渡邉さんと武川さんが受賞しました!
2019年03月11日|活動報告

3月7日より、本学の甲府キャンパスにて開催されていた「第53回日本水環境学会年会」にて、本学科4年生の渡邊春佳さんが「ライオン賞」を、本学科の卒業生で本学大学院生命環境学専攻地域環境マネジメントコース1年生(修士課程)の武川悦子さんが「クリタ賞」を受賞しました(本学からは工学専攻の修士2年、堂山貴広さんもクリタ賞を受賞しました)。

おめでとうございます!

ライオン賞は年会でポスター発表を行う大学、高等専門学校、短期大学在学の学生会員、クリタ賞は年会で口頭発表を行う修士課程在学の学生会員を対象とした賞です。

なお、お二人の発表タイトルは以下の通りです。

渡邊春佳さん:水素酸化脱窒リアクター構成微生物によるPHA生産に関する基礎的検討

武川悦子さん:水生植物ウキクサと親和性・定着性の高い細菌の検索と利用

左から武川さん、渡邊さん、堂山さん(本学工学専攻修士2年;クリタ賞受賞)


最新情報
ページの先頭に戻る