環境科学科の3年生2名が日本物理学会で成果発表をしました
2016年03月23日|お知らせ

2016年3月19〜22日に東北学院大学(仙台)で開催された「日本物理学会」で、
環境科学科3年生の秋葉祐里さん・飯塚美恵さんがポスター発表を行いました。

秋葉祐里:「湿潤粉体で発生する乾燥亀裂パターンの膜厚依存性解析」
(指導教員: 島 弘幸 准教授)
飯塚美恵:「野生の竹を模倣したリング補剛円筒の曲げ剛性解析」
(指導教員: 島 弘幸 准教授)

 

 

当日の会場では、2時間の発表時間(10:00-12:00)の間、2人のポスターの前から
人が途切れることがほとんどありませんでした。有意義なコメント・助言を頂いた
多くの聴衆の方々に、この場をお借りしてお礼を申し上げます。


最新情報
ページの先頭に戻る