担当:田中 靖浩 准教授

自然界には数多くの微生物が棲んでいます(例えば、土壌1 gあたりには1010個程度、河川水では106個程度の微生物がいます!)。でも、これらのほとんどは私達が培養したことが無い、あるいは培養がとても難しい新種の微生物で、その中には優れた環境浄化能をもつものや新しい医薬品を作り出す能力をもつものも含まれることが、最近になって分かってきました。田中研究室では、このような新種の微生物を培養化するための新しい技術の開発を試みていて、その過程でいくつかの新種微生物の取得に成功しています(写真)。

写真 門レベルで新しい細菌「Armatimonas rosea

 

この研究と関連する授業科目:生命環境基礎ゼミ環境化学基礎実験II微生物生態学環境調査実習(各授業科目をクリックするとシラバスを見ることができます)

ページの先頭に戻る