学科長からのメッセージ

環境の世紀と環境科学科

 21世紀は「環境の世紀」であると言われます.山梨大学生命環境学部環境科学科は,この時代を担う環境のスペシャリストを養成するという使命をもって創設されました.わたし達に食と安全を提供してくれる環境と調和した社会を創っていくためには,環境というものを知らなければなりません.「環境」とはいったい何でしょうか.どうすれば「環境」を知ることができるのでしょうか.

 環境とは自分を取り巻くすべてであると定義されます.つまり「環境」には,自然だけではなく,人間社会も含まれているのです.従って,環境を知り,環境にはたらきかけていくためには,自然科学だけでなく,社会科学的な知識も重要な要素となるのです.環境科学科では,自然科学的な科目に加え,社会科学系のさまざまな科目を配置し,広い意味での環境を対象としたバランスの取れた知識・技能体系を学ぶためのカリキュラムを整えています.

 2016年に最初の卒業生を送り出した環境科学科は,社会から高く評価されており,卒業生の活躍が大いに期待されます.環境に関する知識とスキルを共に兼ね備えた人材として人類社会の持続的な発展に貢献していくために,みなさんもここ環境科学科において環境について共に学んでいきましょう.

 

学科長 御園生 拓

 

 

 

ページの先頭に戻る