入試情報

アドミッションポリシー

環境に関わる諸問題に興味と関心をもち、環境影響評価や環境管理計画の知識・技術を学び、生物資源の持続的な生産を支える地域および地球規模の環境についての科学的な見方を身に付け、人と環境とが共生する社会の形成に貢献する意欲をもつ人を求めています。

環境科学科での入試方法

1. 前期試験(大学入試センター試験、数学、理科)

大学入試センター試験と個別学力検査によって基礎学力を評価します。個別学力検査においては、数学は「数学Ⅰ・数学A・数学Ⅱ・数学B」が必須の科目で、理科は「基礎物理・物理」「基礎化学・化学」「基礎生物・生物」の3科目から2科目を選択することとします。各科目の配点等詳しいことは今後発行される平成29年度学生募集要項【一般入試】(生命環境学部) で確認してください。昨年度の募集要項もご覧ください。(参考)平成28年度学生募集要項【一般入試】(生命環境学部)

2. 後期試験(大学入試センター試験、面接)

大学入試センター試験によって基礎学力を評価します。面接においては、面接判断基準により評価します。

* 大学入試センター試験について
大学入試センター試験では、国語、地歴・公民、数学、理科、外国語の5教科7科目が受験を要する教科・科目です。

(参考)平成28年度学生募集要項
山梨大学入試情報は こちら をご覧ください。

ページの先頭に戻る