微生物生態学会での発表
2018年07月17日|活動報告

本学科の卒業生で大学院生の岩下智貴君(博士課程1年)、戸澤恵里奈さん(修士課程2年)、中野麻衣さん(修士課程2年)、武川悦子さん(修士課程1年)が沖縄県宜野湾市で開催された第32回日本微生物生態学会に参加し、研究成果を発表しました。

それぞれの発表タイトルは次の通りです。

岩下君:ウキクサ亜科植物の生育を促進するフェノール分解菌の検索

戸澤さん:ウキクサを釣り針とした難培養性細菌群Verrucomicrobia門細菌の集積と分離培養

中野さん:低温耐性Anammox汚泥の集積

武川さん:ウキクサの根および葉状体と親和性の高い微生物の検索と利用

↑発表会場での様子

↑懇親会会場にて、山梨大からの参加者(田中研究室、風間研究室)で記念撮影


最新情報
ページの先頭に戻る