米アイオワ州Morningside collegeの皆さんが本学を訪問しました
2018年05月28日|お知らせ

5/23(水)に山梨市の姉妹都市米国アイオワ州スー市のMorningside collegeから学長〜学生までという大代表団が山梨大を訪問しました。

山梨大学国際交流センターからの依頼で、本学科の御園生教授と片岡助教がそのうちの学生12名+教員スタッフ4名他のグループと交流しました。

まずは、S3号館(本学科研究棟)前のブドウグリーンカーテンについて御園生教授が説明を…。

↑グリーンカーテンの説明をする御園生教授

その後は、御園生教授と片岡助教が本学科における持続可能な農業の研究についての紹介を行い、さらに3年生の授業「科学英語演習I」の一環としてグループD(伊藤くん,小瀬古くん,土澤くん,丸茂くん,鷲田くん)を呼んで、研究員のKseniyaさんの司会で、自己紹介〜訪問学生との交流を「すべて英語で」行いました。

↑科学英語演習I-グループDのメンバーによる英語での自己紹介

訪問学生の専門は農学から心理学,教育学等々とさまざまでしたが有機農業からフードロス問題に至るまでの広範囲に及んだ話に興味を持ってくれたのではないかと思います。

↑最後に全員で記念撮影!


最新情報
ページの先頭に戻る